top of page

Categories

カテゴリー

Sports bike

スポーツバイク

City cycle

シティサイクル

Kids bike

​子供用・幼児用 自転車

Accessories

​アクセサリー

Electric

● E-Bike​​         ● 電動アシスト自転車

当店の取り組みが奈良新聞で取り上げられました

更新日:6 日前

奈良県におけるシェアサイクル導入による健康促進と観光活性化について

2023/12/7付の奈良新聞で取り上げられました

なぜシェアサイクルなのか

私は、奈良県で、シェアサイクル導入によって県民の健康促進と観光の活性化を推進する取り組みを進めたいと考えています。特に、電動アシスト自転車を使用したシェアサイクルは、地域交通に活力をもたらすだけでなく、インバウンド観光客の誘致にも注力することで、地域の魅力を最大限に引き出す狙いがあります。



1. 健康促進とシェアサイクル

奈良県では、シェアサイクルの導入を通じて県民の健康促進を図ることを目指しています。電動アシスト自転車を使用することで、坂道や長距離の移動でも負担を軽減し、より多くの人々が自転車を利用できる環境を整えています。運動不足の解消や健康状態の改善に加え、シェアサイクルコミュニティの形成を通じて交流の機会も提供します。

2. 観光の活性化とシェアサイクル

奈良県は観光地としても知られており、シェアサイクル導入によって観光の活性化を図ります。観光客は電動アシスト自転車を利用することで、容易に奈良県内の名所や観光スポットを訪れることができます。観光客は自転車を借りるだけでなく、地域の魅力をより深く味わいながら、地元の人々と交流する機会も得られるでしょう。

3. インバウンドの誘致とシェアサイクル

電動アシスト自転車を使用するシェアサイクルサービスは、インバウンド観光客に対して魅力的な移動手段となります。観光地のアクセス性が向上し、多様な観光ルートを楽しむことができます。奈良県は、シェアサイクルサービスを積極的に宣伝・プロモーションすることで、インバウンドの誘致を図り、地域経済の活性化につなげます。

奈良県におけるシェアサイクルの導入は、県民の健康促進と観光活性化に大きく貢献することが期待されます。電動アシスト自転車を活用することで、坂道の多い地域や長距離の移動でも利用が容易になります。さらに、インバウンドの誘致によって地域経済を活性化させることも目指します。奈良県は、シェアサイクルを通じて地域交通に活力を持たせ、健全かつ活気ある地域社会の形成を推進しています。

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page