自転車に体重制限ってあるの?

自転車の基本設計及び評価については、乗員体重を65kg(BAA、JIS基準)で行っています。


自転車のフレームの耐荷重はJIS規格で65kgとされていますので

その規格に沿って自転車は作られています


耐荷重を超えるとたちまち壊れることはありませんが

著しく荷重が増せば各部品の耐久性が落ちる可能性が増すので

「自転車って耐荷重65kgの規格で作られているんだ」ってことを念頭に置きながら

気を付けてに自転車に乗っていただきたいです。


自転車も人が乗る乗り物です、自転車点検整備の資格を持つ自転車店で、定期的な点検整備が大切になります。

当店は、自転車安全整備士・自転車組立整備士の有資格者がいてるお店です。

※日常点検の内容は、各種自転車の取扱説明書に記載されています。

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

自転車の修理見積作成いたします

交通事故で自転車の修理見積を取りたいが対応してくれるショップがないとお嘆きの声をよくお聞きします。 当店では他店でお買上の自転車についても修理いたしますので お客様の要望に沿って 見積の作成、保険会社の話などをさせていただきます。 事故で修理にお困りの際は当店までお問い合わせくださいませ。 ※事故の内容については見積もりの作成に日にちがかかったり、有料になる場合がございます。 サイクルファクトリー