top of page

Categories

カテゴリー

Sports bike

スポーツバイク

City cycle

シティサイクル

Kids bike

​子供用・幼児用 自転車

Accessories

​アクセサリー

Electric

● E-Bike​​         ● 電動アシスト自転車

息を合わせてペダリング 視覚障害者らタンデム自転車体験

更新日:5月5日

当店主催で、奈良県橿原市大久保町の県社会福祉総合センターにて、タンデム自転車の体験会を開催いしました。県視覚障害者福祉協会の会員ら約20人が参加し、同センター周辺を走ってタンデム自転車の魅力を体感しました。

このイベントは、田原本町阪手にある当店(サイクルファクトリー・ロイヤル)が主催し、大阪でタンデムを楽しむ会と協力して行われました。参加者はまずタンデム自転車の構造や乗車の際の注意点などについて学び、その後ヘルメットを着用し、ペダルを連動させて二人で協力してこぎ進みました。


体験会後、販売店の林正佳店主は「タンデムに乗るのは私も初めてで、いい勉強になりました。参加者に魅力を知ってもらい、交流も深められたので良かったですね」と笑顔で話しました。また、協会の辰巳壽啓会長は「視覚障害があると、風を切る体験をする機会があまりないので、とても気持ち良かったです」と感想を述べました。


トレックのロードバイクから、マウンテンバイクやMIWAのクロスバイクなど多彩な組み合わせのサイクリングチームです。

京奈和自転車道を南下して橿原神宮を目指します

県社会福祉総合センターに立ち寄って視覚障碍者とタンデムサイクルで交流しました


県視覚障害者福祉協会の会長さんもタンデム走行にチャレンジ

情報を聞きつけて、谷井市議も応援に駆けつけていただきました

県視覚障害者福祉協会と大阪でタンデムを楽しむ会の方々とで記念撮影

タンデム走行会の後は、橿原神宮へ参拝



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page