top of page

Categories

カテゴリー

Sports bike

スポーツバイク

City cycle

シティサイクル

Kids bike

​子供用・幼児用 自転車

Accessories

​アクセサリー

Electric

● E-Bike​​         ● 電動アシスト自転車

1月の奈良県のサイクリングの楽しみ方

更新日:1月27日

1月は、冬の寒さが厳しい時期ですが、空気が澄んで景色が美しく見えたり、雪景色や氷柱などの自然の造形美を楽しめたりするチャンスもあります。

そこで今回は、1月の奈良県でサイクリングを楽しむためのコースやポイントをご紹介します。

まず、1月の奈良県でサイクリングをするときの注意点は、以下のような点があります。



• 服装は、防寒や防風の効果が高いものを選びましょう。また、汗をかいても体温が下がらないように、吸湿発熱や速乾性のあるインナーや、着脱しやすいジャケットやベストなどを重ね着すると便利です。


• 防寒対策として、手袋や帽子、ネックウォーマー、耳当てなども忘れずに持っていきましょう。特に手足や顔は冷えやすいので、保温性の高いものを選ぶと良いです。


• 道路は、凍結や雪で滑りやすくなっている可能性があります。そのため、スピードを控えめにし、急なブレーキやハンドル操作を避けましょう。また、タイヤの空気圧を少し低めにすると、路面との接地面積が広がり、グリップ力が向上します。


• 日照時間が短くなるので、早めに出発し、暗くなる前に帰るようにしましょう。また、ライトや反射材などの安全装備も必ず持っていきましょう。

次に、1月の奈良県でおすすめのサイクリングコースをいくつかご紹介します。


• 奈良公園周辺コース:奈良市内にある奈良公園は、有名な社寺や文化施設が隣接し、約1200頭の野生の鹿が生息している公園です。桜や紅葉の名所としても知られ、季節を通して賑わっています。奈良公園周辺は、自転車専用道路やレンタサイクルも整備されており、サイクリングにも便利です。奈良公園からは、三条通りや上ツ道などの古代の街道を走って、法隆寺や談山神社などの世界遺産にもアクセスできます。


• 大台ヶ原山コース:奈良県南部にある大台ヶ原山は、標高1695mの高原台地で、日本百名山のひとつです。大台ヶ原山は、多種類の苔が生え、独特の光景を見せる「苔原」と呼ばれる場所が有名です。1月には、雪に覆われた苔原が幻想的な景色を作り出します。大台ヶ原山には、自転車で登れる舗装道路がありますが、勾配やカーブがきつく、上級者向けのコースです。また、雪や凍結にも注意が必要です。登山口には、自転車を預けられる施設もあります。


• 奥香落渓コース:奈良県北部にある奥香落渓は、切り立った断崖がつくりだす壮大な景観が魅力の渓谷です。1月には、渓谷にかかる滝が凍りつき、氷のカーテンや氷柱などの自然の造形美を楽しめます。奥香落渓には、自転車で走れる遊歩道がありますが、未舗装や砂利道などの箇所もあるので、マウンテンバイクやクロスバイクがおすすめです。また、寒さや路面状況にも注意が必要です 。



参考資料






閲覧数:21回0件のコメント
bottom of page